• 一人で抱えている悩みはありませんか?心の不安を取り除くお手伝いをさせてください。立川・多摩地域の皆様のために全力を尽くします。
  • お仕事帰りの方も、お子様連れの方も、お気軽にご相談ください。夜間相談対応可能・土日祝日もご相談ください

現在、八王子法律事務所では非常に多くの離婚問題に関するご相談・ご依頼をいただいているため、業務量・キャパシティの関係から、離婚問題に関するご相談・ご依頼を一時的に停止させていただいており、離婚のご依頼が伴わない不倫慰謝料問題についてのみご相談・ご依頼をお受けしております。系列事務所の立川法律事務所であれば離婚問題に関するご相談・ご依頼をお受けすることも可能ですので、ご検討いただければと思います。

 

離婚・不倫問題でお悩みの八王子・多摩地域の方へ ― 代表メッセージ ―

八王子法律事務所の運営主体である弁護士法人日本リーガルグループの代表弁護士の森川と申します。

当法人は、開設以来、離婚問題や不倫慰謝料問題などの男女問題をメイン分野として重点的に取り扱っており、今までにお客様からご相談をいただいた件数は男女問題だけで累計で1000件を超える数になっております

また、当法人は、多摩地域の法律事務所の中でも数多くの男女問題を扱っており、離婚や不倫慰謝料問題について豊富なノウハウ・実績を有しておりますが、そのなかでも、特に不倫慰謝料問題については、慰謝料を請求する事案・慰謝料を請求された事案あわせて常に数十件以上のご依頼をいただいており、多摩地域で最大級の経験・実績を有していると自負しております。

さらに、当法人は、かりやすく明確な料金体系づくにもこだわりを持っています

例えば、特に料金が分かりづらくなりがちな離婚問題については、他の法律事務所の料金体系をご覧いただけば分かるかと思いますが、多くの法律事務所が「着手金 30万円~60万円」など幅を持たせた料金を表示していたり、離婚調停などの離婚手続のほか婚姻費用の手続や面会交流の手続など離婚に付随する別の手続を行う必要が生じた場合の料金を記載しておりません。

また、離婚に付随する別の手続を行う場合など様々なケースを想定して網羅的に料金体系をつくろうと努めている法律事務所もなかにはありますが、その料金体系をみると細分化し過ぎていて分かりづらくなっていたり、離婚調停から離婚裁判に移行した段階など手続が変わるたびに追加費用が発生する仕組みになっていたりして、結局、全部でいくらかかるかがイメージしづらいことも多々あります。

この点、当法人では、離婚のご依頼については、原則として「離婚フルサポートパック」の1プランのみで対応しております。そして、「離婚フルサポートパック」では、例えば離婚手続に付随して婚姻費用の手続や面会交流の手続などを行う場合や離婚調停が離婚裁判に移行した場合などにおいても、追加の着手金・報酬金が発生することはなく、裁判所の手続が行われるごとに回数分の日当をいただくのみですので、お客様として最終的に弁護士費用がいくらになるか全く想像つかないということはほとんどないと思います。

このように、当法人は、多摩地域だけでなく日本中のどの法律事務所と比較しても優るとも劣らないような分かりやすく明確な料金体系をつくるよう心掛けており、初回相談については無料相談も実施しておりますので、離婚・不倫問題でお悩みの八王子・多摩地域の方は、お気軽に八王子法律事務所までご相談をいただければと思います。

 

 

離婚で押さえるべき8つのポイント

離婚問題の相談から解決までの流れ

 

離婚問題で弁護士に依頼するメリット

PAGE TOP